蝶々の髪飾り(胡蝶しのぶ・栗花落カナヲ風) プラバン+UVレジン

ハンドメイド

材料(ピンクの方。栗花落カナヲ風)

  • 半透明プラバン
  • 色鉛筆
  • 油性ペン(ピンク)
  • 穴あけ
  • ホログラム(白っぽいの)
  • ネイル用シェルシート(セリア)
  • UVレジン 透明
  • ヘアゴムかクリップ

作り方

シェルシートを細かく割っておく。なるべく四角い形に。

①プラバンに蝶々をうつす。
このとき、うち側の羽の模様はまだかかない。

②羽の外側のピンクの油性ペンで塗る。
油性ペンで塗ると範囲が広いのでちょっと気合がいります…。でも、色鉛筆だったり、焼いた後油性ペンだどちょっと色が薄い。

③羽の内側を色鉛筆で塗る。黄緑とピンクのグラデーションにしました。

④羽の内側の模様を紺色の色鉛筆で描く。

⑤切り取る。(写真では先に切り取っています)

⑥ゴムを通す穴を、穴あけパンチか彫刻刀(丸刀)であける。

穴あけパンチで開けるのがギリギリの場所なので、彫刻刀か、こんなのがあると多分いいのですが、私は無理やり2つ穴のパンチで開けました。

穴をあけると、あとゴムを通すだけでできる(別部品がいらない)。
けど、UVレジンを塗るときに穴から液が裏側に垂れちゃうのがうっとうしい!

穴をあけないなら、こんなのが必要です。

⑦プラバンをトースターで焼く
縮んで取り出した後、羽を少し内側に持ち上げて、少しVの字にするとかわいい。
このとき、色を塗った方を表にして持ち上げる!
やけどに注意!!

Vの字にするとかわいいけれど、UVレジンを塗るとき斜めになってるから垂れてきて、ちょっと塗りにくい。

⑧UVレジンを右側の羽だけうすーく塗る。(左右どちらから始めても大丈夫)
できるだけゴムの穴に入らないように。
でも入ってしまったらあきらめて、硬化した後に先のとがったもので再度穴を通す。

⑨ネイル用シェルシートを羽の外側の部分にのせる。

⑩ホログラムを羽の内側部分にのせる。

⑪硬化

⑫再度、右の羽全体にUVレジンを塗り、硬化させる。(ぷっくりさせるためと強度のため)

⑬左の羽も⑧~⑫をする

⑭ゴムを通して完成!
ゴム穴をあけなかった場合は、ゴムを通す部品を接着剤でつけて乾かす。

型紙

A4のコピー用紙の上に置いてみました。

このまま印刷して型紙として使えるといいのですが、どうでしょう…?!

いつかはちゃんとPDFとかで型紙にしたいと思います!

その他

2倍大きいサイズでも作ってみたのですが、落としたら羽の細いとこが折れた…。
でも大きいサイズも子供が喜ぶんですよね。悩むところです。


問題点(割れた…!)

娘が10回くらい使ったころでしょうか…

真ん中からボキッと割れました

無念…!!!

強度がいまいちなんですね。V字にしてあるせいもあるかもしれません。

あと問題点として、髪を縛るときに、羽の一番下の細いとこがゴムに引っかかって結びにくい。

今度はフェルトに貼り付けてからゴムを付けようと思います!

こうやって手作りしてみると、市販品てよくできているなあと感心します。あとハンドメイド作家さんの商品も、よく考えられているなあって。

尊敬です。

タイトルとURLをコピーしました