ママ友バーベキュー!|真似したいおもてなしと疲れない心得

未分類

ご近所のママ友さんから、「明日バーベキューとプールやるからよかったら来てー」とメールが来ました。

うちは小学校低学年の娘一人。ママ友さんは男の子2人兄弟です。
娘に行くか聞いたら、

「どっちでもいいけど、じゃあいくわ」

と上から目線な答え。
私だって家でゴロゴロしときたいわい 

とか思いつつも、ママ友さんのことも好きだし、楽しそう!と言う気持ちもあり、「行きまーす!」というお返事をしました。

実際、誘ってもらって本当にありがたい。うちはパパと休みがかぶらないし、インドア派なので、イベントが少ないから。


ゴロゴロしてる方が楽なんだけど、イベントごともやっぱり無いと寂しい。
でも面倒だし疲れる…
いつもそのせめぎ合いで、心地いいバランスを探してます。

そして当日を迎えたわけですが、これが楽しくて、終わった後にどっと疲れることもなくて良かったんです。
何が良かったのか、今後うちが開催するときにも参考にしようと思って書きました。

かなり個人的な意見となっておりますが、わたしのようなイベントや人付き合いが面倒気味…という方の参考になればと思います。

真似したいおもてなし!

突然だったのがいい

バーベキュー前日に突然メールでお誘い。これが私にはいいんです。
小さい子どもがいると、いつ体調が悪くなるかわからないし、突然なら断っても全然罪悪感がない。
誘う方は最悪自分の家族だけになっちゃうけど、誘う方も誘われる方も気楽でいいです。

割り勘がいい

誘う方も誘われる方も気を使わなくていいです。

事前に会費をお知らせしたら、金欠の人は断れるしいいと思います。

余った食材をいただいたらありがたい

割り勘にするといっても、野菜やタレが余ったりしてきっちり割り切れないですよね。
そこは幹事さんが独断で判断してもらっていいと思います。
余った食材を幹事さんの家で使いきれそうなら、そのまま使うもよし。

でも今回は、余った焼きそば(焼く前)と、焼きそば用にカットしてくれてた野菜とお肉までいただいたんです!!

これが想像以上にありがたくて。
バーベキューの後の夕食って、あまりお腹すいてないし、気力もないし、憂鬱ポイント。それが、「今日は焼きそばでいいじゃーん!」ってすごい感動しました。

このおもてなし、みんなに広めたいです!!!

でも、できる主婦は夕飯の準備までして出かけるんでしょうかね?
そしたら困る? いや、困りはしないはず。

おいしいお肉がよい

当たり前です。おいしいと幸せ。

普段ほとんど牛肉買わないから幸せもひとしお!

どこで仕入れるかとかも聞けたし良かった。

おにぎりを持ってきてくれた

子どもがいると特に助かります。お肉が焼ける前にも食べれるし。

幹事さんが用意するのもいいのですが、誘われた方がちょっとしたお土産として持っていくのも素敵です。

プールがいい

小学校低学年までかもしれませんが、夏の鉄板ですね。水だけでなんでこんなに遊べるんだろうってほど遊んでいました。

お酒は持ち込みがいい

誰がどんなお酒を飲むのかわからないときとか、飲む人飲まない人がいるときとか、これが楽だと思いました。
割り勘するにもわかりやすい。

終了時刻を予告

幹事さんが終了時刻を言っておいてもらえると、何時くらいに片付け始めればいいか目安がわかります。

まあ当たり前のことなんですが。

そしてその終了時刻が遅過ぎると思えば、招かれた方も帰りたい時刻を
はじめから宣言しておきましょう。

人それぞれ、夜とか明日の事情によって帰りたい時間が違うはず。
自分のペースでできれば疲れを軽減できます。

でも、「片付けはお任せ~」ってしてしまうとダメなので、そこは最低限やってから。

みんなで片付け

幹事さんによっては、「片付けやっとくからいいよー」って人もいるんですが、自分だったら面倒だなあと思って気になってしまいます。
みんなで片付けた方が、私は安心して帰れる。

でも、もしかして他人には家のアレコレを触ってほしくない方もいるかもしれないですが。

パパが働き者

これは今回働き者のパパだったので特に思ってしまったのですが、
やっぱり力仕事のときとか、子どもが「ママ、ママ」言ってるときにパパが動いてくれると助かります。

逆に飲み過ぎて ぐて~っとなってて片付けとか全然やらなかったら本当にイライラしてしまう。もうバーベキューやりたくない。

心が狭くてごめんなさい。でも本当。

誘われる側の心得

そこまでまだ親しくない方からのお誘いだと、ドギマギして、私なんだかどっと疲れてしまうんです。

それをできるだけ軽減するために私がしていることです。

手ぶらでいかない

「手ぶらできて~」と言われているのに持っていくのもどうかと思うんですが

でも実際、面倒な準備とかしてもらってるわけで感謝を表現させてほしい!

それになんかgiveが多すぎると引け目を感じる。居心地悪くなっちゃうから。

あと、普段買わない変わったお菓子とか買うと楽しいし、ちょっと話題になる。

楽しもうとしてる感じで自分が楽しくなってくる!

イベントを考えてみる

話題に困ったりしたらどうしよう…と思うので、子どもが遊ぶイベントを考えてみます。

そんな大げさなものじゃなく、遊び道具持ってくぐらいです。

  • 大縄跳び持ってく
  • でっかいシャボン玉つくる道具持ってく
  • ジェンガ持ってく
  • 水鉄砲持っていく

    …こんな感じです。

積極的に参加してるぞって感じで、自分が満足します。

話題を考えてみる

相手のことを良く知らないうちなら、会話の内容も少しは考えた方が精神が安定するタイプです。

  • 仕事や出身地について質問する
  • 自分の苦手なことを相談する
  • 行ってよかったところの話

だいたい質問と相談しか思いつかなくて
本当はおもしろ小話とかしたいんですが話術がないです。

おわり

先日のバーベキューが楽しすぎてつい書いてみました。

今までのバーベキューは、楽しさとわずらわしさとを比べると、わずかに楽しさがリードしている程度。

これから、工夫と慣れで、もっともっと楽しさが圧倒的な勝ちを取りに行けたらいいなと思ってます。

未分類
スポンサーリンク
greenをフォローする
ブログてさぐり中
タイトルとURLをコピーしました