①目指す庭をはっきりさせる-1( テイストを分析)なぜうちがチグハグになっちゃったのか?

一ヵ所に全集中

好きなお庭を真似するには?

Youtubeとかインスタとかピンタレストで、「これ好き!」っていうお庭、探しますよね。

それでそれを真似したいんだけど、何からやったらいいかわからない。

そんな時はテイストを分析してみてはどうでしょう?

センスのある人は、感覚で出来ちゃうので不要だと思います。
でも私にはそれが無いので、よーく考えてみました。

テイスト分析の仕方

テイストについて、私の大好きな「かべちょろGardenClass」でも動画が上がっていました。

考え出すと意外と複雑なテイストについて、わかりやすく教えてくれます!

そして私はこれをふまえて、

自分がわかりやすいように、カテゴリー分けを考えてみました。
そしてさらに、自分にわかりやすい言葉で表現してみました。

新しい古い
ツルツル、ピカピカ、
表面がなめらか
(アルミフェンス、プラスチック)
ざらざら、ゴツゴツ
表面に凹凸
(石畳、木材、アイアン)
カテゴリー①

新しいvs古い となっていますが、新品でも古びた印象のものはあるので、
表面がツルツルか、ざらざらしているかに注目します。

ガーリー男前
ラブリー
曲線的、小さい、キャラクター
(アンティーク調の白いチェア、レース、うさぎの置物)
かっこいい
直線的、大きい、重い、濃い
(メッシュフェンス、工具、チェーンソーアート)
カテゴリー②

可愛らしい印象か、かっこいい印象か。それとも中間か。

複雑シンプル
ごてごて、ごちゃごちゃ、ゴージャス
物が多い、曲線的
(ヨーロピアンなフラワースタンド、レンガ造り、多肉棚)
すっきり、わびさび
物が少ない、直線的
(雑木の庭、コンクリートの壁)
カテゴリー③

要素(物や柄)が多いか、少ないか。

これと

国別(和風、北欧風、イングリッシュガーデン 等)を選びます。

私の大好きな、香川のGARDENSさんだとこんな感じ?(完全に私の主観ですが)

質感があって、ガーリー寄りで、装飾も多いので複雑寄り。でも色は抑えてシンプル。

自宅の外観のテイストを分析

そして大事なのが、

自宅の外観もテイスト分析すること!

わたしはここで失敗しました。

私の家は、テイストでいうと和モダン。

ざらっとした質感で、どちらかといえば男前寄り。直線的でシンプル。屋根や外壁が和風。

ガーリーなフェンスや植木鉢に憧れて購入したのですが、これが「和モダン」に合わなかったです。

「和テイスト」に「古い」ものは合う。
でも古くて「ガーリー」なアンティークは合わなかった。
(センスがある人ならMIXもできるのかもしれないけど)

ということがわからなかったのです。

自宅をよく見て考えればわかりそうなもんですが、なにせガーリーテイストも好きだったので
いけるかなぁと思っちゃったんですよね。

これで、好きなテイストと自宅の外観のテイストがわかりました。

次は「目指す庭のテイスト」をさらにはっきりさせます!

タイトルとURLをコピーしました